So-net無料ブログ作成
検索選択

<南アW杯>「前へ。ひたすら前へ」 闘莉王像にメッセージ(毎日新聞)

 「前へ。ひたすら前へ」「善戦なんて言葉はもういらない」

 東京渋谷区のナイキ原宿店では、田中マルクス闘莉王選手の等身大の像に、サッカー・ワールドカップ(W杯)日本代表チームを応援するメッセージが電動ドリルで刻み込まれ、買い物客が足を止めて見入っている。

 同店1階で展示される像は、コンピューターで制御された高精度のドリルで、硬質のウレタン素材から彫り出された。メッセージは簡易投稿サイト「ツイッター」で募集され、来月2日まで毎日刻まれる。

 来店した東京都港区の荒井比呂志さん(32)は「サッカーにはあまり興味がないが、闘莉王選手のような気持ちの強さが日本にとっては必要」と話し、強化試合でも何かと話題の同選手に期待を寄せる。

 メッセージはキャンペーンサイトhttp://nike.jp/football/future/で、24日まで募集。【森田剛史】

【関連ニュース
南アW杯:ブブゼラ 仏TVが消音に成功
南アW杯:「ブブゼラ吹き禁止」ステッカー登場
南アW杯:メキシコ勝ち点4に フランスに2−0で快勝
南アW杯:「走り勝ったカメルーン戦」 高地順化に手応え
南アW杯:メキシコが勝利 フランスに2−0

航路開設100周年で宇高連絡船再現=香川県〔地域〕(時事通信)
<プロ野球肖像権訴訟>選手側の敗訴確定 最高裁決定(毎日新聞)
線路転落救助で男性に感謝状=「早く上げなきゃの一心」―東京消防庁(時事通信)
蓮舫氏の元公設秘書、痴漢行為で任意聴取(読売新聞)
診察女児を盗撮、100件超す動画 広島市民病院の副部長(産経新聞)

<岡田外相>思いやり予算で再生エネルギー(毎日新聞)

 岡田克也外相は1日の参院外交防衛委員会で、在沖縄米海兵隊のグアム移転に伴って米国がグアムに整備する施設について、再生可能エネルギー技術導入に必要な経費を、在日米軍駐留経費負担(思いやり予算)から負担することを検討する考えを明らかにした。井上哲士氏(共産)の質問に答えた。

 再生可能エネルギー技術の導入は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関する日米共同声明で「緑の同盟に関する日米協力」として盛り込まれた。

 日本はグアム移転費用102.7億ドルのうち60.9億ドルを負担することになっており、国外の米軍基地に対する新たな負担を思いやり予算で賄うことになる。これに関し、岡田氏は「日本政府も一定の負担を行っており、特段おかしいことではない」と述べた。

【関連ニュース
岡田外相:イラン外相と会談 IAEA決議に従うよう要請
岡田外相:「率直に認める」普天間移設5月決着できず
日米外相会談:「北朝鮮に圧力」連携 普天間決着へ協力
哨戒艦沈没:韓国政府を支持 岡田外相
日中韓外相会談:韓国艦沈没「調査見守り」

覚醒剤所持容疑、済生会福岡病院の医師逮捕 「使うため持っていた」(産経新聞)
中学で窓ガラス割られ花壇も荒らされる 兵庫・姫路(産経新聞)
ホームに入りきらずドア開く…札幌駅着「北斗星」(読売新聞)
菅内閣15閣僚固まる、11閣僚再任へ(読売新聞)
<文科省>4事業を廃止判定(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。