So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

「THIS IS IT」初回200万枚 渋谷で記念イベント(産経新聞)

 昨年急死した米歌手、マイケル・ジャクソンさんの記録映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」のDVDとブルーレイが、26日午前0時を期して、東京・渋谷のタワーレコード渋谷店など一部レコード店の店頭に並び、大勢のファンでにぎわった。27日に正式発売される。

  [フォト]ムーンウォークを伝授した“師匠” マイケルさんを語る

 発売元の「ソニー・ピクチャーズエンタテインメント」(東京都港区)によると、同作品の日本国内の初回出荷枚数は約200万枚。同社の初回出荷枚数の中では過去最多で、広報担当者は「マイケルのエンターテイナーとしての偉大さ、人間性に多くの人が共感し、その反響を販売店も受け止めた結果でしょう」と語る。

 タワーレコード渋谷店では25日夜、トークショーやダンスイベントを開催(三尾郁恵撮影)。通常は閉店時間の午前0時に売り場をオープンして特別発売を行った。

 高校生の次男と一緒に来ていた東京都豊島区の女性公務員(53)は「マイケルは人種、性別、年齢、国境のすべてを超えるアーティスト。この日を待ちわびていました」とさっそくDVDを手に取っていた。

【関連記事】
ベスト・ムービーに「THIS IS IT」
授賞式でマイケル追悼 米グラミー賞
マイケル急死 検察、過失致死で専属医の起訴目指す
ビッグ・アーティスト100人の“死に様”収めた労作
M・ジャクソンを死に追いやった「ミルク」 全容解明は来年に

町村氏の挑発に前原氏がキレた…衆院予算委(スポーツ報知)
「ハイチに千羽鶴贈ろう」 被災者喜ぶのか、迷惑なのか(J-CASTニュース)
<小沢幹事長>「与えられた職務に全力」 続投を改めて示す(毎日新聞)
首相、閣僚に自制要求=官房長官は陳謝−亀井発言(時事通信)
喜多方市長選 山口信也氏が初当選(毎日新聞)

石井桃子回顧展 生涯を資料で紹介 世田谷文学館で2月6日から(産経新聞)

 小説「ノンちゃん雲に乗る」や「クマのプーさん」の翻訳などで知られる児童文学作家、石井桃子さんが平成20年4月に101歳の生涯を閉じて間もなく2年。世田谷文学館(世田谷区南烏山)は2月6日から4月11日まで、没後初の回顧展「石井さんの本はみんなの宝もの 石井桃子展」を開く。創作、翻訳、編集者、文庫活動−と、幅広く活躍した生涯を300点以上の資料で紹介する。

 石井桃子さんは埼玉県出身。子供時代から読書好きで、大学卒業後、文芸春秋社などで編集者として英米児童文学を紹介。自ら翻訳、昭和15年に岩波書店から出版した「クマのプーさん」は戦前の子供を夢中にさせ、人気を定着させた。

 戦後は「ノンちゃん雲に乗る」などの児童文学を創作。「ピーターラビットのおはなし」「ちいさなうさこちゃん」などの絵本を翻訳する一方、昭和33年に子供図書館の先駆となる「かつら文庫」を創設。40年発刊の「子どもの図書館」は全国に広がる文庫活動のきっかけになった。晩年まで創作意欲は衰えなかった。

 回顧展は推敲(すいこう)の跡がうかがえる書き込みが入った原書、執筆に使っていた筆記具や辞書などの愛用品、写真、書斎で保管していた自身の著作などの書籍が紹介される。

 同館学芸員、小池智子さんは「石井桃子の名前を知らなかった人も、作品は必ず触れたことがあるはず。『これが全部、石井先生の本か』という驚きがあふれた展覧会になると思う。先生の業績に触れ、作品を読み直すきっかけにしてほしい」と話している。

 観覧料一般700円。原則月曜休館。【問】TEL03・5374・9111。

「記念碑的な作品作りたかった」 篠山紀信さんとモデルの計3人を書類送検(産経新聞)
万引き容疑者、飛び降り死亡=警官追跡中、12階屋上から−大阪(時事通信)
女子高生のスカート 電車内で切り逮捕 奈良の会社員(産経新聞)
遺体写真から目そらし涙、女性裁判員を解任(読売新聞)
<名古屋市>住基ネット離脱へ 河村市長、総務相に伝達(毎日新聞)

ルイ・ヴィトン大阪心斎橋店、ガラス割られ35点盗まれる(産経新聞)

 21日午前5時25分ごろ、大阪市中央区南船場の高級ブランド店「ルイ・ヴィトン大阪心斎橋店」で、警報装置が作動し、警備会社から110番があった。南署員が駆け付けたところ、正面玄関横のショーウインドーガラスが割られ、店内のカバンや貴金属約35点(約900万円相当)が盗まれていた。南署が窃盗事件として捜査している。

 南署によると、黒っぽい服装の男3人が棒状のものでガラスを割っているのが目撃され、うち1人はマスクをしていたという。現場から走り去る白い乗用車も目撃されており、事件との関連を調べている。

 現場は市営地下鉄心斎橋駅のすぐ近くで、御堂筋に面したビルにあるルイ・ヴィトンの直営店。バッグや財布、衣類、時計、貴金属などを扱っている。

【関連記事】
犯行手口は漫画『クロサギ』から?ティファニー強盗の正体とは
銀座の3億円時計窃盗事件 香港で男2人拘束
壁に穴! 宝飾品3億円相当盗まれる 東京・銀座
5千万円相当の貴金属盗難 防犯カメラに窃盗団映像か
神戸の貴金属卸会社で1億6千万円相当盗難

野口宇宙飛行士 北海道の子供たちと交信 質問に答える(毎日新聞)
稲嶺氏当選、基地固定化も現実味…再編に影響(読売新聞)
「マスコミは検察の犬」 自民・河野議員が「検察報道」批判(J-CASTニュース)
高齢になっても障害があっても、地域で安心して暮らせる社会を(医療介護CBニュース)
<女性遺体>中国籍受刑者を遺棄容疑で逮捕 兵庫県警(毎日新聞)

首相「小沢幹事長の潔白証明望む」衆院予算委(読売新聞)

 衆院予算委員会は22日、鳩山首相と全閣僚が出席して2日目の基本的質疑を行い、小沢民主党幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件などについて論戦を展開した。

 首相は、小沢氏が23日に東京地検特捜部による任意の事情聴取に応じることについて、「小沢幹事長が検察に赴いて説明すると側聞している。まず説明がスタートだ。幹事長の潔白が証明されることを強く望んでいる」と語った。

 みんなの党の渡辺代表が「小沢氏と首相は一蓮托生(いちれんたくしょう)、運命共同体だ」と指摘したのに対し、首相は「小沢幹事長を信じているが、そのことと一蓮托生は別だ」と述べた。

 首相本人の偽装献金事件では、「書類が検察から返ってきた段階で、事務所費にどれぐらいかかっているかというようなことはお伝えできると思う。示せるところは示したい」と述べ、母親から提供された巨額資金の使途を可能な限り明らかにする考えを示した。

 一方、年金受給資格を得るのに必要な25年間の最低加入期間について、首相は「短縮も重要な発想だ。25年は長すぎる。ぜひ検討したい」と述べた。「無年金」対策のため保険料を支払う期間の短縮に前向きな考えを示したものだ。

 亀井金融相は、政府・与党が国会提出を検討している永住外国人に地方選挙権を付与する法案に関し、「国民新党は(選挙権)付与に反対だし、私も反対だ」と述べた。

新学期の首都圏 電車内で痴漢など39人を摘発 1都3合同摘発チーム120人投入   (産経新聞)
少年らの氏名、HPに誤掲載=万引きで摘発49人分−愛媛県警(時事通信)
障害者向け小規模多機能の生活介護を全国展開へ(医療介護CBニュース)
財務省改革でチーム設置=4月までに具体策提言−菅財務相(時事通信)
大仁田氏、小沢問題に便乗失敗 嘆願書持参も門前払い(スポーツ報知)

踏切で1人倒れ、助けようと…高齢夫婦死亡(読売新聞)

 名古屋市南区の名鉄線踏切で21日午前、電車にはねられた高齢の男女は、その後の南署の調べで、同市南区呼続元町、無職森田秀雄さん(91)と妻の喜三子さん(84)と確認された。

 喜三子さんに続き、秀雄さんも収容先の病院で外傷性ショックなどで死亡した。

 発表によると、2人は、近くの医院で診察を受けて帰宅する途中だったとみられる。電車の運転士によると、どちらかが踏切内で倒れ、もう1人が助けようとしていたらしい。

 近所の住民らによると、秀雄さんは目が不自由で、喜三子さんとともに週に1、2回、自宅から約200メートル離れた医院で診察を受けており、この日も2人そろって医院の方へ歩いて行ったという。

 現場には、2人の靴や喜三子さんの手押し車が残っていた。近所の女性(73)は「喜三子さんは足腰が弱く、いつも手押し車で歩いていた。『今度、孫娘が結婚する』と言って、楽しみにしていたのに」と涙ぐんだ。

 踏切は長さ9・5メートル、幅1・8メートル。名鉄によると、警報機と遮断機は正常に作動していたという。

元長崎市長 本島等さん、野中元議員と反戦対談(毎日新聞)
首相動静(1月15日)(時事通信)
石川容疑者、帝国ホテルから任意同行し逮捕 どこまで「親分」に迫れるか(産経新聞)
朝日社説「小沢氏に進退を問う」 石川議員逮捕に新聞各紙厳しい論調(J-CASTニュース)
「判定軽度化」93%が是正=再申請者の要介護認定−厚労省(時事通信)

「カルガモ走法」でETCすり抜け=計460回か、運送業者逮捕−兵庫県警(時事通信)

 前の車との距離を詰めて高速道路のETC(自動料金収受システム)をすり抜けたとして、兵庫県警高速道路交通警察隊は18日、道路整備特別措置法違反(不正通行)の疑いで、同県西宮市今津二葉町、運送業吉井守容疑者(55)を逮捕した。同隊によると、この方法は親子が歩く姿に似ていることから「カルガモ走法」と呼ばれているという。
 逮捕容疑は昨年5月28日、ETCを使って大阪府豊中市のインターチェンジ(IC)から軽トラックで名神高速道路に入り、途中でETCカードを抜き、西宮市のICから出る際には大型トラックのすぐ後ろを走行して高速料金450円を免れた疑い。
 同隊などによると、「経費節減のためにやった」と容疑を認めており、2008年4月から名神高速や阪神高速で、同様の不正を460回繰り返していた疑いがあるという。 

【関連ニュース
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
高速道路にサバ14トン散乱=トレーラーの積荷が落下
日本海側と北海道、大雪続く=交通への影響注意
東北道で27台絡む多重事故=吹雪影響か、5人軽傷

水に混ぜるだけで高強度素材=高分子化合物を開発−東大など(時事通信)
2次補正への賛成表明=景気深刻、早期成立が必要−公明政調会長(時事通信)
知人女性、子供3人連れ回す=夫に500万要求、無職男逮捕−広島県警(時事通信)
鹿島本社も捜索=東京地検(時事通信)
24日に住民と意見交換=八ツ場ダム中止問題で−前原国交相(時事通信)

低額宿泊所FIS 新たに無届け2施設 行政監視及ばず(毎日新聞)

 生活保護受給者向けの無料低額宿泊運営団体「FIS」の幹部3人が、所得税法違反容疑で告発された事件に絡み、FISが08、09年に名古屋市と千葉市で無届け施設を開設していたことが分かった。届け出施設と同様のシステムで運営されているが、自治体が実態をチェックできない状態が続いている。厚生労働省は宿泊所の規制強化を検討しているが、水面下で「貧困ビジネス」が温存されるおそれがあり、対策が求められそうだ。【無料低額宿泊所取材班】

 FISは首都圏や愛知県で約20宿泊所(総定員約2000人)の開設を届け出ている。NPO法人としての認証も受けていないため、団体全体の収支を説明する資料はどの自治体にも提出されておらず、運営に不透明な部分が多いとの指摘があった。さらに、FISは行政のチェックが全く及ばない無届け施設を06年ごろに名古屋市中村区で開設したことが分かっている。FISの無届け施設は、確認されただけで3施設になった。

 新たに判明したのは、名古屋市名東区藤見が丘に08年8月ごろ開設された定員約50人の施設と、千葉市花見川区浪花町に昨年10月にできた定員108人の施設。いずれも社員寮を転用し、個室に間仕切りを設けている。1人当たりの居室は3〜4畳で、居室内に風呂やトイレはないという。入所者の大半が生活保護受給者で、毎月約12万円の保護費から約9万円の家賃や食費を払っている。

 名東区の施設の元入所者は、「保護費は銀行振り込みで受け取るが、理由の説明もないまま通帳を預けさせられ、8万8800円を毎月引き落とされた」と証言した。花見川区の施設の入所者によると、食事は希望制だが、ほぼ全員が3食の提供を求めており、保護費から家賃や食費として約9万円を徴収されているという。

 名東区、花見川区の担当者は、FISが運営しているのを認めたうえで、「実態は他のFISの施設と同じだが、届け出がない以上、アパートと受け止めている」(名東区)、「現行制度では自治体としては調査は難しい」(花見川区)と説明している。

 FISを巡っては、所管自治体に提出された一部宿泊所の収支に多額の使途不明金が計上されていたことが判明。これが告発された3人の所得になっていたとみられるが、無届け3施設の収支は一切公表されていない。

 ◇入所者がごみ放置、住民とトラブル…名古屋

 名古屋市名東区藤見が丘の住宅地に建つFISの無届け施設。周辺住民によると、08年の開設前にはFIS職員が近所をあいさつに回って「派遣会社の社員寮になる」と説明したという。

 開設後、調理場から悪臭がしたり、敷地内に生ごみが放置され、ねずみも発生。入所者が近所の公園に空き缶を捨てるなどの行為もあって、住民とトラブルになったという。施設の隣で電器店を営む松山一丸さん(60)が苦情を言うと、職員は素直に謝り、敷地内の生ごみが減るなど改善されたこともあった。

 名古屋市保護課によると、無料低額宿泊所を設置する際、運営者は都道府県や政令指定都市に届け出る必要があるが、無届けでも罰則規定はない。【山口知】

【関連ニュース】
無料低額宿泊所:FIS幹部3人を在宅起訴へ 脱税で
脱税低額宿泊所:入所者、月1〜4万円で調理・事務担当
無料低額宿泊所:実質運営者ら脱税容疑 5億円の所得隠す
傷害:入所者同士が口論 1人を逮捕 千葉・無料宿泊所
無料低額宿泊所:NPO法人 2年間、事業報告書提出せず

野党、首相の資質問う声 検察批判同調「軽率だ」(産経新聞)
4歳長男を虐待、遺棄の母親に懲役6年(産経新聞)
<藤田まことさん>仕事を再開(毎日新聞)
アザラシひょっこり、旭山動物園に「流氷広場」(読売新聞)
別の客とトラブル、殴られ大学生が死亡 大阪(産経新聞)

<志位委員長>オバマ大統領に会いたい 党大会でラブコール(毎日新聞)

 共産党の志位和夫委員長がオバマ米大統領との会談に意欲を示している。静岡熱海市で開会中の第25回党大会では中央委員会報告の約30分を日米関係に割き、「私たちは米国との真の友好関係を望んでいる」と訴えた。大統領の核廃絶演説を契機とした米国への接近の一環で、志位氏は訪米への期待も隠さない。

 志位氏は報告で、在日米軍基地の危険な実態や日米地位協定の問題点を具体的に挙げ、「(大統領が主張する)対等なパートナーとはほど遠い」と指摘し、「米国はわが国と平等、公正な関係を打ち立てることで、世界から本当の尊敬を勝ち得ることができる」と呼びかけた。

 志位氏は大統領が昨年4月に行った「プラハ演説」を評価する書簡を送り、米国から同党に初めての返書が届いた。その後、7月に米国大使館の「独立233年記念レセプション」に招待されるなど交流は徐々に深まっている。今回の党大会には米国大使館からの来賓出席はかなわなかったが、志位氏は周辺に「私の思いは必ず伝わる」と語っている。【中田卓二】

【関連ニュース
共産党:党大会開く 参院選控え独自色の打ち出しへ
共産党:旗開き 「参院選で躍進しよう」…志位委員長
普天間移設:首相「悩んでいる」 志位委員長と会談
共産委員長:天皇陛下会見「丁寧な対応が望ましい」
共産党:政権を批判 党大会、参院選控え独自色

不破前議長、引き続き要職に=准中央委員は大幅若返り−共産(時事通信)
悪天候 強風で電線切れ 3万3000戸が停電 新潟県内(毎日新聞)
有料老人ホーム、389か所が依然無届け(読売新聞)
<迷惑メール>熊本・山鹿副市長らに大量送付 兄弟を逮捕(毎日新聞)
新幹線のぞみ窓ガラスひび、広島駅で応急処置 1千人に影響(産経新聞)

昨年の健康食品・サプリメント市場、4年ぶりに増加の見込み(医療介護CBニュース)

 健康食品とサプリメント(機能志向食品)の昨年の市場規模は6162億円(前年比1.3%増)で4年ぶりに増加する見込みであることが、民間調査会社の富士経済(本社=東京都中央区)の調査で分かった。健康食品市場は前年より0.1%減少したものの、6.4%増のサプリメント市場が全体を押し上げた。同社では「サプリメントの成長により、市場はさらに拡大すると予測される」としている。

 同社は昨年10、11月、関連企業からヒアリングなどを行い、「肝機能改善」や「整腸効果」「生活習慣病予防」など16効能分野の食品について調査した。

 昨年の機能志向食品の市場見込みは全体で6162億円(健康食品4809億円、サプリメント1353億円)で、ドリンク類などを含む健康美容食品全体の34.3%を占めた。16効能のうち10分野の販売実績が増加し、市場規模が最大の滋養強壮分野が846億円となるほか、通販にんにく商品が183億円で3年ぶりに増加する見通しだ。また、これまで低迷の大きな原因だった「ダイエット」「免疫賦活作用」の2分野の減少も、小幅にとどまる見込み。
 注目される効能分野は、「肝機能改善」348億円(前年比6.3%増)、「生活習慣病予防」686億円(同3.6%増)など。肝機能改善市場では、サントリーグループの「セサミンEプラス」がけん引し、今年はさらに市場の拡大が予測されるという。生活習慣病予防市場は、一昨年の特定健診(メタボ健診)の義務化後も低迷していたが、4年ぶりに拡大する見通しだ。


【関連記事】
後発品市場は年6−9%の成長率で推移―富士経済
08年のOTC総市場、再びマイナス成長に
臨床検査事業、海外展開を軸に成長へ―矢野経済
昨年の医療用医薬品市場、6兆7千億円余―富士経済
スイッチOTC市場の拡大、08年の一般用医薬品市場の微増維持に寄与

中学生3人、常磐道に自転車など投げ入れる 茨城・つくば(産経新聞)
【Re:社会部】「キブンの時代」への反響(下)意見 言わない果てに(産経新聞)
<アイヌ創作料理>修学旅行生向けに のぼりべつクマ牧場(毎日新聞)
<故橋本昌二九段を語らう会>2月27日、大阪市で(毎日新聞)
09年度上半期の医療費は11.3兆円―国保中央会(医療介護CBニュース)

<蓮如>真筆の掛け軸など寺宝盗難、買い戻し公開へ 愛知(毎日新聞)

 浄土真宗の中興の祖・蓮如上人(1415〜99年)が創建した愛知県碧南市油渕町の応仁寺で、1987年に盗まれた蓮如上人真筆の掛け軸や仏像など49点のうち、掛け軸29点が骨董(こっとう)店で見つかり、寺が555万円で買い戻すことが決まった。23、24日に本堂で一般公開する。【安間教雄】

 49点は寺の宝物蔵から盗まれた。上人真筆の名号や経文の掛け軸、肖像など上人関連の10点をはじめ、江戸中期から後期にかけて描かれた釈迦(しゃか)や聖徳太子、親鸞聖人、法然上人の絵伝が含まれる。蓮如上人関連の10点は当時、碧南市文化財に指定される直前で、盗難直後に管理責任者だった寺の世話方総代が責任を感じて自殺するという悲劇もあった。

 20年余を経た08年、骨董に詳しい同県西尾市の僧侶が骨董商を通して掛け軸29点を見つけ、応仁寺へ伝えた。中には上人真筆の名号「南無阿弥陀仏」や経文「能発一念喜愛心」など、碧南市文化財に指定予定だった4点も入っていた。

 刑事と民事の時効が過ぎていたため、寺の関係者で買い戻すべきかを協議。もともと寺の財産だったものを買い戻すことに抵抗もあり、当初は反対意見も多かったが、市文化財保護委員らの賛同で09年に買い戻しを決めた。交渉で555万円の支払価格が決まり、今年度中に200万円、残りを2012年度までに分割払いすることになった。

 応仁寺世話方代表の鳥居正己さんは「29点には応仁寺に欠かせない宝物も含まれ、失うと寺の存在意義が問われる。この機を逃せば入手が困難と考えた。地元住民が守ってきた寺の伝統を後世に継続したい」と話している。23、24日は午前9時〜午後4時に展示し、入場無料。

電子書籍対応で出版界が新団体(時事通信)
浅川マキさん ホテルで急死 67歳 名古屋公演で滞在中(毎日新聞)
首相「試練だ」 国会開会で危機感(産経新聞)
<男性不明>古井戸の底から遺体 栃木の小学校跡地(毎日新聞)
山岡氏、外国人参政権法案提出は「予算成立のメド立ってから」(産経新聞)

-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。